BL動画に生々しさとドキドキ感を感じあっという間に虜になりました

Boys Love

BL動画への愛

サングラスをかけた男性

BLに嵌って久しい腐女子ですが、もちろん、私も最初からBL動画に嵌っていたわけではありません。やはり二次元のもので妄想を膨らませていたというのが、当初の姿でした。BLものの沃野は広く、二次元だけでも渉猟しきれないくらいのものがあるわけですが、やはりBLの本場はBL動画なのではないかという思いにとらわれることになりました。
しかし、やはりBL動画に手を出すというのは当初は躊躇いのようなものも、ないわけではありませんでした。しかし、BL動画というものをいったん見てしまうと、やはり病みつきにならないわけにはいかないのではないでしょうか。ボーイズラブはやはり三次元で見るものであるという思いを日々強くしております。
二次元と三次元とではやはり素朴な言い方になってしまうかもしれませんが、文字通り次元が違うというべきでありましょう。男同士の友情と言うのは普遍的なテーマですから、いろいろな角度から見てみる必要があるわけでありまして、二次元にだけこだわっているというのも、ちょっと偏狭な態度であるということに気付きました。これからも、二次元のマンガ、三次元のBL動画を毎日のように見て過ごしていきたいと考えているところです。

少女マンガ大好きだった私が…

私は現在、彼と同棲中のため、本棚に並んでいるのは純文学や探偵物、自己啓発本などなのですが、実は実家の本棚のラインナップはそのほとんどがBL本ばかりなのです。
もともとは純粋にアニメやマンガが好きなだけで、同じ趣味の女の子とマンガの交換をしていました。しかしある日、その子が私に「実は私はBL物が好きなんだ」とカミングアウトしてきたことから全てが変わりました。その子はそう言って、オススメのBLマンガを私に貸してくれたのですが、半信半疑で読んでみると、驚いたことに、それまで読んでいた少女マンガなんかよりずっとドキドキ、キュンキュンする展開だらけだったのです。
それから私はBLマンガが大好きになってしまい、年下攻めや、年下やんちゃ男子誘い受け、など、さまざまな種類があることを知りました。ある時、好きなBLマンガの音声バージョンがあることを知り、インターネットで検索をしていたときのことです。
検索結果の中に、明らかに三次元の男性どうしのチャプターがあらわれたのです。それまで二次元にばかり親しんできたので三次元はすこし怖い気もしたのですが、ついつい好奇心からクリック再生してしまいました。すると、二次元とは違った意味での生々しさとドキドキ感を感じることができ、私はあっという間にBL動画の虜になってしまいました。今でもBLマンガは、彼に隠れてこっそり読みますが、それに加えて、今ではBL動画にも多く親しむようになっています。
当時より、逆に現在のほうが、BL動画をこっそり観るという楽しみが増えていいようにすら思ってしまっています。

BL動画を購入する女性達

BLマンガやBL小説が趣味の共通の友達がいます。その友達はBL動画にもはまっていて、お気に入りの可愛い男優さんもいます。特に好きなのが受けタイプの華奢で可愛い男の子です。気に入った俳優さんが出ているBL動画のDVDを購入したりもしています。通販などで手に入らない作品は定価でも買っていますが、大半は通販などで購入しているようです。出品者は女性が多いようで、他の出品商品もBLマンガなど出品されているようなので、私たちのようなBLが趣味の人が出品しているのだろうなと思います。
私も街中で見かける男性を勝手に妄想でカップリングにしたりして一人で楽しんでいるので、3次元がダメなわけではないのですが、友達がDVDを貸してくれて何本か観ましたが、残念ながらはまれませんでした。しかし俳優さん達は女の子かと思う程、肌もスベスベで顔も美形で可愛いので、目の保養にはなりました。
友達が好きな俳優さん達は、ゲイ関係のお店やホストをしている人が多いようで、SNSなどで働いている店の名前をファンの人などに知らせていて、友達にその店に行ってみたいから一緒に行かない?と誘われたことがありますが、BL動画にはまれなかったので断りましたが、ファンの子達は店に行ったり、イベントに行ったりの交流が結構あるようで羨ましがっていました。

イチオシ